引越し編です。日帰り東京下見の顛末です。
 
出産祝いのお返し、結婚祝いのお返し、入学祝いのお返し、快気祝い等のお返しギフトは、贈り物の道
喜ばれる贈り物マガジン(登録・解除ともに無料) 電子メールアドレス(半角):
 
 喜ばれる贈り物アンケートの結果を無料で欲しい方はぜひ! 【詳細
2003/01/20からご訪問いただいた方、
合計   アクセス数 人
今日今日のアクセス数人 / 昨日今日のアクセス数
HOMEに戻る 会員サービスへご注文はこちら!初めての方はこちらご注文の流れよくあるご質問ご購入された方からのご評価お問合せ運営者情報  

どこに住む?!新居選び!〜 新居契約編 〜

<<新居選び −下調べ編− | メインへ | 新居選び −本契約編−>>


結婚したら生命保険見直し「絶対」必要です。
                    (経験者 談)


 今回は、新居選び・引越編つづきです。




今回は、インターネットでめぼしい物件を2つだけですが、 見つけてとりあえず下見に東京へいくところからです。













制限時間は、7時間?

その日は、朝の7:10頃の新幹線に乗りました。おくさんは奈良からなので、もちろん始発です。
(5時?・・・か、かわいそうに)


ちゃんと新居を一緒に探しに東京にいきます、っておくさんの御両親には話しはしていましたが、 どう思っておられたんでしょうねぇ・・・?


住むところってやっぱり選ぶポイントがいろいろあってアドバイスしたいもんかもしれません。
おくさんは、結構大事にされてて、帰り夜遅くなるとかならず駅にご両親のどちらかが迎えにきておられました。


そういうのがあったのですが、新居選びは東京になってしまったので、 なんか無理矢理(?)納得してもらうしかなかったのでちょっと心苦しいところでもありました。


ちなみに、新幹線代ですが転職する会社は一往復分だけ負担してくれるということで、それ以外は自分達もちでした。
(12200円づつくらいですかね?、この時は、安売りチケット買いました)


朝の6:30に新大阪駅で待ち合わせて、駅の中のソバ屋でソバを食べて 新幹線に乗りました。
(おくさんは、立ち食いソバ初体験だったそうです。)


新幹線で東京に行くのは、ちょうど3時間なので10:10分頃に東京駅につきました。


 回るルートは、事前に一応決めていたのですが、東京駅の八重洲口の近くにある公団に行って、 青山にある都営の住宅供給公社へいって、板橋区の候補1を下見にいって辰巳の第2候補に下見にいって、 そこから気に入ったほうの申し込みにいくというものでした。


 東京23区を縦横無尽って感じです。


関西だったら、大阪駅から天保山にいって豊中にいって堺にいく感じですね。
しかも最後には、大阪駅か、天保山にいって、新大阪から新幹線にのって帰らないといけません。

まわれんことも無いですが、あんまりやりたくない移動ですねぇ・・・。
(やったんですけど(笑))

↓「 ブライダルエステ 」がとてもよく分かる資料を無料でお届けいたします。請求はお早めに。

あぁ、大都会、東京

 実は、フジイもおくさんも東京には、全然いったことなくてまるでおのぼりさん状態でした。 地図を片手にキョロキョロキョロキョロ・・・。

平日の朝なので、サラリーマンの方々に混じって若い(?)二人がふらふらしてるのは、ちと恥ずかしかったです。


公団の八重洲営業所は、東京駅のすぐ近くでした。

まずは、そこに行って目星つけていた先着順の団地がまだ残っているかを確認しないといけません。


先着順ということもあって、やっぱり日々内容が入れ替わっているみたいでした。 それに、電話での申し込みは受け付けてくれなかったのでほんとドキドキしながら、エレベーターに乗りました。

公団の案内所に入って、『空き家の先着順に申し込みたいんですが・・・』 というと、『ハイハイどこの団地ですか?』と聞かれ、目星のつけた団地が空いているか調べてもらいました。


なんと!運よく空いていたのですが、2つも空いていてどっちにしたらいいのかわかりません。
5階建ての5階と4階にそれぞれ一部屋づつが空いていました。

その場で選ぼうとしても、おくさんが、

 『やっぱり、みてからにしよー(ちょっと怒)』

と引かないので、

 『じゃ、すみません、また来ます。』


ということにして、今度は青山にある東京都の住宅公社を目指すことにしました。
( 先着順だから、誰かが申し込んだら終わりなのにぃーと思いつつ・・・(笑) でもおくさんは一人暮らしはおろか、
引越しも経験したことがなかったので、かなりナーバスでした。)

↓ ゲストがあっと驚く、ウェディングアイテム。

うるわしの青山

 青山は、渋谷の近くです。東京駅から山手線で新橋まで出て、地下鉄の銀座線にのって、表参道にいきました。

なんと着いたらちょうど、お昼休憩ということで人はいるけど受付をしてくれません。

つめたく、


 『お昼休憩が終わるまでお待ち下さい。』


と言われてしまいました。うーむ。

待ってる間にほかの物件も探せるようになっていたので、おくさんと二人で、探してみました。

先着順では目星をつけていた物しかなかったですが、抽選の分では目星つけていたのよりいいのが見つかりました。

応募するには、応募要項を購入しないといけなかったので、その場で購入しました。 応募は、ハガキだったので、実際に応募したのは、東京に来てからだったと思います。

とりあえず、候補に上がった物件のなかで良さそうだったので、 もし当たれば、そこに引越ししよう!ということにしました。


今から考えると、また引越ししようなんてとんでもないですけどね。

お金もったいない(笑)


そうこうしているうちに、やっとお昼休みが終わって、目星をつけた物件がまだ空いているか確認すると、 ここもまだ空いているということでした。

『どうするー?』と聞くとやっぱり『見に行ってから!』ということだったので、 ぼくたちもお昼ご飯をたべて、本格的に下見に行くことにしました。

↓ ウェディングアイテム専門店。ペーパーアイテムからリングピローまで。

まずは、光が丘団地

 最初に見に行ったのは、練馬区と板橋区の境にある光が丘団地です。

表参道から渋谷まで歩き、山手線で池袋まででて、有楽町線にのりました。


公団の先着順募集の物件ですが、最寄駅から徒歩8分と資料には書いてありました。


が、実際は、なんと5、6分です。民間だと8分て書いてあるのに10分以上かかったりなどざらなのに、
公団ってえらいなぁーと思ってしまいました。

実際見てみないとほんとのことはわからないもので、資料でみると4階も5階も両隣がある部屋なのですが、
なんと4階は、階段が横にあるせいで角部屋になっていました。

見るまでは、


 『5階建ての5階やったら上の階の人の生活音などが聞こえることもないから、5階の部屋やろなー』


と言い合っていたのですが、4階が角部屋ということで、またまたどうしようか・・・ということになってしまいました。


とりあえず、場所は分かったから周辺を歩いてみようということにして、 ぶらぶらまわりを歩いてみました。


その団地は、下が商店街になっていたので、買い物は便利そうでした。
さらに隣は、だだっぴろい空き地だったので、こりゃーいいとこだなとフジイ的には、もうここかなという気分でした。

ただ、近くに小学校があったので、そこの始業・終業のチャイムや校内放送がうるさかったりしないかなーということが気になりました。

フジイとしては、

  • 駅から近い!
  • しかも駅前には、コンビニその他のお店がいっぱいある
  • さらに隣は、空き地、下は商店街
  • 外見は、その時住んでいた此花より格段にきれい!
  • ベランダがある!(此花にはなかった)

という各種好条件がそろっていたので、もうここでいいやー、早く申し込みにいって安心したい!と思っていました。

が、おくさん的には、内装がみれんときめられない!もう一つの方がよかったらやだ!というのがあるらしく、
フジイの意見には賛成してもらえませんでした。


公団のつらいところは、事前に部屋の中は見せてもらえないということに なってるところです。


そう言い聞かせても、だだっ子状態なおくさんは聞き入れてくれません。

しかたなく、そこの団地の管理事務所に、

 『すみませぇーん、空き家募集に応募しようと思ってるものなんですが、
  対象の部屋みせていただけませんかねぇ?』

とお願いすることになってしまいました。

もちろん、

 『規定でそういうことはできないことになってるんです。』

という、つれないお返事・・・。

 『まぁー、そういわず、ちょっとでいいんですけど・・・』

と押してみてもだめでした。
というかほんとにそこの事務所には、鍵がないようで、それを聞いておくさんもやっと諦めてくれました。
(男はつらいよ?!)

しかし、もう一つの候補を下見にいくというのは、諦めてくれません。
しょうがないので、光が丘団地を後にして、東京都の住宅公社の物件を見に行くことにしました。

↓ 引出物、二次会のプチギフトならコレで決まり!

そこは、トラックの海・・・?

 東京都の住宅公社の物件は、江東区の辰巳団地でした。


ご存知の方は、お分かりになるとおもいますが、光が丘の団地からだとほんと反対側です。

終点から、終点にいくようなもんです。光が丘の団地を気に入ったフジイとしては、 一刻も早く押さえに入りたい気持ちがあって、ついつい電車の中では不機嫌になってしまいます。


ただ、朝から歩き回っていて疲れがでたのか、不機嫌で黙っているうちに二人とも知らない間に寝てしまっていました。

ふと、気がつくとそこは、有楽町線 辰巳駅・・・あわてて地下鉄を降り て外にでました。
外にでると、ものすごい騒音です・・・。


なんじゃー!?と思ってまわりをみると首都高速の湾岸線かなんかが走ってます。


しかも東京湾が近いからか、倉庫ばっかりでトラックがぶんぶん走っていて、
二人とも一気に、『ここは、ちょっと・・・』と思ってしまいました。


でも、とりあえず、団地を見ようということで、てくてく歩いていったのですが、 ほんとになーんもないところでした。


団地も光が丘に比べると狭い感じがするし、周りに店があまりないので、 ちょっと歩き回っただけで、おくさんも、『光が丘がいいなぁ』という気持ちになったみたいでした。


で、15分ほどいただけで、公団に申し込みに戻ることになりました。
(光が丘は、1時間以上いました。まー疲れてきたってのもあると思いますが雰囲気が全然ちがいました。)

↓ 結婚報告ハガキは、お早めに。WEBですばやくオーダーできます。

え?!埋まった!?

 有楽町線で、有楽町まで戻ってJRに乗り換えて、再度、公団の八重洲営業所へ・・・。
この頃は、さっきの電車で寝たからか、ちょっと元気になっていました。


2月の上旬は、陽が落ちるのがはやくて、八重洲案内所についたときは、 16:30でも、くらーくなってきていました。


公団は17:00までなので、早いとこ申し込みしないと折角東京まで来たかいがなくなります。

というわけで、焦って担当の人のところに行って、光が丘の5階を申し込もうとすると、


 『あ、埋まっちゃってますねぇ』


との一言。

『が、がびーん・・・』でした。


やっぱり時期は、2月・・・転勤や、入学などなどに備えて、みんなが押さえにかかる時期・・・。

あわてて

 『え!?じゃー4階はどうですか?』

と聞くと、そっちは大丈夫だったので、もうすかさず

 『はぁはぁはぁ、も、も、申し込みます!』

と申し込みました。

公団では、手付金とか内金とかは、いらないので申し込み用紙に必要事項を記入して申し込みは完了しました。
(ここも民間とは違うところ)

あとは、敷金を所定の銀行に振り込んで契約に必要な書類を、15日に持ってきてくださいと言われました。


 『入居できるのはいつになりますか?22日には、入居したいんですが大丈夫ですかね??』


と一番心配なことを聞くと、

 『お申し込み日から、14営業日以降なんで大丈夫ですよ』

といわれました。

14営業日ちょうどだったんですが、大丈夫といわれたので、とりあえず信用してスケジュールを組むことにしました。

今は、3週間後ということになっているみたいです。
(ほんとに大丈夫だったかってのは、また後ほど・・・)


・・・これでやっと、住む所が決まりました。


で、ほっと落ち着いて、新幹線にのったのが、19時。大阪についたのが、22時・・・。


二人ともへとへとになって家に帰りました。
(おくさんは、もちろん終電・・・か、かわいそー)

<<新居選び −下調べ編− | メインへ | 新居選び −本契約編−>>

 
結婚までのあれこれから 結婚内祝い、結婚祝い引出物まで! 結婚までのあれこれから 結婚内祝い、結婚祝い引出物まで!

■御祝い
  結婚祝いのお返し
  結婚祝い
■婚約まで
  ご挨拶

  プロポーズ
  親への挨拶 −新郎宅編−
  親への挨拶 −新婦宅編−
  両家顔合せ −場所選び編−
  両家顔合せ −根回し編−
  両家顔合せ −当日編−
  婚約指輪選び
  結納
■大変だ!披露宴準備
  新居選び −下調べ編−
  新居選び −新居契約編−
  新居選び −本契約編−
  新居選び −引越し編−
  結婚式場選び −前編−
  結婚式場選び −後編−
  招待客選び
  あちこち結婚報告
  結婚式の招待状
  ウェディングドレス選び
  お越し入れ!(引越し)
  BGM選び
  結婚式の席順
  演出決め −前編−
  演出決め −後編−
  司会者打合せ −前日編−
  司会者打合せ −前編−
  司会者打合せ −後編−
  花・ビデオ・写真
■これで完璧?!挙式/披露宴
  結婚式前夜 −前編−
  結婚式前夜 −後編−
  挙式 −前編−
  挙式 −後編−
  披露宴 −直前編−
  披露宴 −前編−
  披露宴 −後編−
  結婚式の余興・演出
  新郎からの挨拶
  結婚式の引出物
■結婚式、費用編
  結婚式の費用分担
  結婚式の心づけ
■その他
  六曜について
  ダイアモンドの4Cについて
  結納飾りについて
  大失敗?!の招待状
  BGM選びのポイント
  神前結婚式の風景
  披露宴の風景
  披露宴の料理はこんな感じ

■アンケート
  新郎挨拶で聞きたい事は?

■Q&A
  Q&A集

■ご意見・ご感想など
  意見・感想・質問を送る

 

[ページTOPへ]   

 
結婚祝い結婚内祝い引出物引出物のカタログギフト結婚内祝い カタログギフト
CopyRight (C) Fs商店 All Rights Reserved
(当店はリンクフリーです。ご自由にリンクください。)