新居への引越し編。今回は、本契約の段取りです。
 
出産祝いのお返し、結婚祝いのお返し、入学祝いのお返し、快気祝い等のお返しギフトは、贈り物の道
喜ばれる贈り物マガジン(登録・解除ともに無料) 電子メールアドレス(半角):
 
 喜ばれる贈り物アンケートの結果を無料で欲しい方はぜひ! 【詳細
2003/01/20からご訪問いただいた方、
合計   アクセス数 人
今日今日のアクセス数人 / 昨日今日のアクセス数
HOMEに戻る 会員サービスへご注文はこちら!初めての方はこちらご注文の流れよくあるご質問ご購入された方からのご評価お問合せ運営者情報  

どこに住む?!新居選び!〜 本契約編 〜

<<新居選び −下調べ編− | メインへ | 新居選び −引越し編−>>


結婚したら生命保険見直し「絶対」必要です。
                    (経験者 談)


 今回は、新居選び・引越編さらにつづきです。





 やっぱり大阪にいて、東京で新居を選ぶとなると不便なもんで、なにか あるたびに、東京まで往復6時間かけて行くことになります。





まず最初は、本手続きを行いに東京です。
行った日付は、申込日の一週間後の2月12日です。




東京往復

たしか、申し込みにいった時にもらった種々の書類への記入と必要書類を提出しなければいけなかったと思います。

敷金は、本手続きの時にはいりません。本手続きから契約までの間です。
(そう、契約は、別の日だったのです・・・)


住民票が必要だったのですが、2月10日退職だったので、2月8日まで仕事にでていて、 区役所にいく余裕がありませんでした。


幸い大阪市は、住民票の発行受付は、休日でもやってくれるので、 (場所は、えーと、たしか、ディア・モールにあるところ)土・日のどっちかに、 申し込みにいって、東京行の当日9:30に、取りに行ったと思います。
(岸和田市も書類の休日受付やってくれてた気がします。どこでもあるのかなぁ??)


ほんと2月5日の時には一週間あるから大丈夫とおもってましたが、 いろいろ重なるとほんと時間かぎられるなーと実感した次第です。

そんなこんなで、新幹線に乗れたのは、10:47分のやつだったと思います。

↓「 ブライダルエステ 」がとてもよく分かる資料を無料でお届けいたします。請求はお早めに。

会社からの証明書

 本申し込みには、個人の書類だけでなく会社からの所得証明などなどが必要です。 公団の借りる部屋の所得基準を超える収入がないと審査に落ちます。


さらにフジイの場合は、会社が変るので前年度の年間収入を証明してくれる源泉徴収票では、 所得基準の証明にはなりません。


なので、所得証明を次の会社に行ってもらってこないといけなくなります。


事前に、書類を用意しておいてくださいとお願いしてはいましたが、 ほんと当日の綱渡りです。
手違いがあったら終わりなので、新幹線に乗ってる間もなんとなく落ち着きませんでした。


ちなみに、なんで新幹線より早い飛行機のらないの?という疑問の声があるかもしれませんが、
フジイは、大の「ふわっとするやつ恐怖症」です。


フリーフォールは、もちろん、ジェットコースターとか全然だめです。
飛行機も離陸が恐くて乗ってられません(暴れます)。


でも、結婚式関連で何度も東京−大阪の新幹線に乗ってるうちに新幹線疲れ(往復6時間は、つかれる!)するようになって、 最近はもっぱら飛行機なのですが・・・。


離陸のときには、毎回フジイが恐がるのをおくさんがおもしろがってます・・・。
(って、書くとまた怒られる・・・。)



・・・話しがそれちゃいましたが、10:47分の新大阪発の新幹線に乗れば東京には13:50分くらいにつきます。
(・・・ってもう2時です。)


公団は、17時にしまっちゃうのでモタモタしてたら、時間がきてしまいます。 さらに、本申し込みの有効期限(?)がこの日までだったので、 今日手続きできないと、なんと!仮申し込みからやり直しです・・・。


東京駅についたら、お昼ご飯もたべずに麹町の会社に向かいました。

↓ ゲストがあっと驚く、ウェディングアイテム。

受付は、17時まで!

 東京駅から、麹町までは約30分くらいですか・・・。

新幹線のりばから、山の手線の有楽町まで15分、有楽町から営団地下鉄に乗り換えて、麹町まで約15分・・・。

ということで、会社についたら14:30ぐらいでした。
(17時まで、あと2時間30分!)


 『こんちわー、おひさしぶりですー』


と平静を装って会社に入っていきましたが、心の中では、『書類!書類!』とつぶやいていました。


書類は、さすがにちゃんと用意してありました。内容を確認して、ちゃんとかばんの中へ・・・。


書類を頂いたあとは、実際に働き出す日とかをちらっと話しをしたりしました。

でも、この本申し込みできないと決まらないことだったんで、 公団に早くいってくださいということになって、15時頃には会社を出れたと思います。


本申し込みの場所は、フジイの場合、八重洲案内所でなく今度は新宿案内所に なっていました。


その当時は、ほとんど東京しらないフジイです。


麹町から新宿の行き方・・・「???」となってしまいました。


今なら四ッ谷まであるいてJRの中央線に乗ればいいってわかりますが、 その当時は四ッ谷ってどこ?って感じでしたので、なんと地下鉄で行くことにしました。


しかも、丸の内線で・・・。麹町から永田町まででて、そこから乗り換えです。


普通乗り換え駅だから、すぐ近くなんだっておもうじゃないですか?


東京なめたらあかんなーと思いましたが、なんと乗り換えまでに5分以上あるかないといけません。


そんなこと知らないフジイは、いけどもいけども、『丸の内線 ↑』という案内板がえんえんと続くのをみて、


『えー、丸の内線て、どこなん・・・(T_T)』


てな感じで、時間は迫るは、迷子(?)になるわで、ほんと心細かったです。
知らん所は時間がないときに、あんまり歩きたくないですな。


今回は、おくさんは同行していなかったので、不安がっているフジイを見ることはできませんでした。
飛行機以外では、不安になっているところは、見せたことはないはず・・・やんなぁ?> おくさん


なんとか、新宿にたどり着いたものの、またしても、16:30・・・。


2月のこの時間は、くらーいし、さむーいし。


新宿案内所にたどり着いて中にはいったときは、大袈裟ですけどほんと楽園にたどり着いた感じでした。


『あぁ、あったかい・・・』

↓ ウェディングアイテム専門店。ペーパーアイテムからリングピローまで。

話しがちがーう!

 書類の提出と確認が終わって入居日をいつにするかという話しになると なんと、


 『最短で25日ですね』


といわれてしまいました。

フジイは、22日に入居、23日は顔合わせで、24日にちょっと荷物の整理をして、 25日から新しい会社に出社しようと思っていたので、もう目が点です。


 『え?!八重洲の案内所では、22日でっていわれたんですが・・・』


と切り返してみたのですが、

 『いやー、25日になりますねぇ』

といわれました。

ううう、言った言わないの喧嘩をここでしてもしょうがない・・・けど、 どうしよう・・・って感じでした。


ただ、なんとなく此花の団地に入った経験から、公団側がなにするかというのは、 たぶん内装の確認とか鍵の付け替えとかそれくらいだろうと思えました。

なので、ちょっとくらいなら、負けて(?)くれるかな?と思い、


 『25日から、出社しないといけないんで、どうしても22日にしてほしいんですぅ・・・なんとかなりませんか?
  (もみもみ、もみ手)』


と、粘ってみました。

思った通りか、単に運がよかったのか、担当の人がやさしかったのか、


 『じゃー、ちょっと管理事務所に確認してみますね』


といわれ確認してもらったところ、22日でも可能という返事が返ってきました。
(ああぁ、ありがとうごぜぃますだぁの世界でした。)


ということで、入居日は、22日の午前9:30以降(管理事務所が、9:30以降じゃないと開かないので鍵をもらえない・・・) ということに決まりました。


はー、これで、一応住むところが決まることになりほっとしました。
(といっても、契約までは安心できないですが)


わがままいったので、ちゃんと担当の人にお礼を言ってから新宿案内所を後にしました。

案内所をでると、とりあえずおくさんに契約が無事におわったことを携帯から、メールしたのでした。

↓ デザイナーによるウェルカムボードで、ゲストの心をキャッチ!

本契約にもまた上京・・・

 本申し込みは、それだけやって、大阪に帰りました、またまた、夜遅く・・・。


 本申し込みの後は、審査に通ったかの連絡をまたないといけないんですが、 本申し込みの段階で入居資格があるかどうかのチェックがされるのでその場で契約書類をもらえました。


 ・・・が、敷金の振込みなど行ってからまた契約書を持ってこないといけないことになります。

契約書を出す日は、15日と言われました。2日空けてまた東京です。 (しかも新幹線代は、もう自分持ち)


ただ、契約は敷金を振り込んで銀行に証明してもらい、その書類と契約書をもっていけばいいだけなので、
今度はあっさりと済みました。


でも、公団側がまちがった契約書をフジイに渡していたので後日修正された契約書を郵送することになりましたが・・・。

ま、契約書を提出したので、これで晴れて引越し準備が開始できることになりました。



 時間はありませんでしたが・・・

<<新居選び −下調べ編− | メインへ | 新居選び −引越し編−>>

 
結婚までのあれこれから 結婚祝いのお返し、結婚祝い引出物まで! 結婚までのあれこれから 結婚祝いのお返し、結婚祝い引出物まで!

■御祝い
  結婚祝いのお返し
  結婚祝い
■婚約まで
  ご挨拶

  プロポーズ
  親への挨拶 −新郎宅編−
  親への挨拶 −新婦宅編−
  両家顔合せ −場所選び編−
  両家顔合せ −根回し編−
  両家顔合せ −当日編−
  婚約指輪選び
  結納
■大変だ!披露宴準備
  新居選び −下調べ編−
  新居選び −新居契約編−
  新居選び −本契約編−
  新居選び −引越し編−
  結婚式場選び −前編−
  結婚式場選び −後編−
  招待客選び
  あちこち結婚報告
  結婚式の招待状
  ウェディングドレス選び
  お越し入れ!(引越し)
  BGM選び
  結婚式の席順
  演出決め −前編−
  演出決め −後編−
  司会者打合せ −前日編−
  司会者打合せ −前編−
  司会者打合せ −後編−
  花・ビデオ・写真
■これで完璧?!挙式/披露宴
  結婚式前夜 −前編−
  結婚式前夜 −後編−
  挙式 −前編−
  挙式 −後編−
  披露宴 −直前編−
  披露宴 −前編−
  披露宴 −後編−
  結婚式の余興・演出
  新郎からの挨拶
  結婚式の引出物
■結婚式、費用編
  結婚式の費用分担
  結婚式の心づけ
■その他
  六曜について
  ダイアモンドの4Cについて
  結納飾りについて
  大失敗?!の招待状
  BGM選びのポイント
  神前結婚式の風景
  披露宴の風景
  披露宴の料理はこんな感じ

■アンケート
  新郎挨拶で聞きたい事は?

■Q&A
  Q&A集

■ご意見・ご感想など
  意見・感想・質問を送る

 

[ページTOPへ]   

 
結婚祝い結婚内祝い引出物引出物のカタログギフト結婚内祝い カタログギフト
CopyRight (C) Fs商店 All Rights Reserved
(当店はリンクフリーです。ご自由にリンクください。)