結婚する前の親への挨拶(ご両親への挨拶)と紹介、新婦宅編です。
  結婚のお許しを頂くために当日は、緊張・緊張!です。 いったいどういうように結婚のご了承をいただいたのでしょうか?!
出産祝いのお返し、結婚祝いのお返し、入学祝いのお返し、快気祝い等のお返しギフトは、贈り物の道
喜ばれる贈り物マガジン(登録・解除ともに無料) 電子メールアドレス(半角):
 
 喜ばれる贈り物アンケートの結果を無料で欲しい方はぜひ! 【詳細
2003/01/20からご訪問いただいた方、
合計   アクセス数 人
今日今日のアクセス数人 / 昨日今日のアクセス数
HOMEに戻る 会員サービスへご注文はこちら!初めての方はこちらご注文の流れよくあるご質問ご購入された方からのご評価お問合せ運営者情報  

緊張!緊張!結婚のお許しを頂くために!

<<親への挨拶 −新郎宅編− | メインへ | 両家顔合せ −場所選び編−>>


ながい、ながい、ながーい 一日のはじまり

結婚したら生命保険見直し「絶対」必要です。
                    (経験者 談)


 男なら一度は通る道?!

彼女のお父さんに、『結婚させてください!』編です。  いやぁ、『その日』は、ほんとに長かった・・・。

正直なところ、めちゃくちゃ行きたくなかったです(笑)。
あったことも、電話口で話したこともなかったので、本当に初対面でした。


何度も何度も、『2時間、2時間我慢(?)すれば、ええんや・・・』って自分に言い聞かせ、 その頃住んでたアパートを出たのでした。

 その日着ていくスーツは、普段会社に着ていっていたスーツにしました。

たしか、冬のボーナスが入ったあとに、買った新しいスーツだったし、 三つボタンでしたが、紺だったのでちとおしゃれな感じを漂わせつつ、 ぴしっとした色合いだったので。

その日の目標は、

『(自分に対して)不快感だけは持たれないようにがんばろう』

でした(笑)

 何時に出たんでしたかねぇ・・・たしか、おくさんのときと同じように 14:00におくさんの家ということだったので、
11:00くらいに出たのかな?

 ぼくは、大阪市内(此花区 USJがあるところですね。)に住んでたのですが、 おくさんは奈良県だったので、
約1時間半かかるとみたんだったと思います。

 あと、手土産を持っていかんとだめだったので(だめなこともないですけど、普通は持っていきますよね??)、
百貨店で手土産を買う時間も考えてだいぶ早く出たと思います。

え、えらべない・・・(T_T)

 が、百貨店の銘菓売り場に着いたものの、またまた失敗でよく考えたらご両親の苦手な物を聞くのわすれてました・・・。

 さらにおくさんは、あずきが嫌いなので、そういうものも買えないのでかなり選択範囲が狭まってしまいました。

『あー、どうしよーーーぉ』

とぐるぐるぐるぐる銘菓売り場を回っていたので、もしかすると怪しかったかもしれません。
(また、銘菓売り場は、あんまり広くなかった、上本町の近鉄百貨店)

 で、お昼ご飯はたべてからお伺いするってことになってたのでご飯も食べないという感じで、
徐々に気持ちは焦る方向に・・・。


 落ち着け、落ち着けということで、お昼ご飯にとろろそばを食べながら、おくさんに携帯から、メールでたすけを求めたのでした。

『そっちで用意してくれてるお菓子ってなに?なんか食べられへんもんあるんやろか?』


おくさんは、ありがたいことに携帯電話を携帯して(?)くれてたので、 すぐに返信がきました。

『特にあかんもんないし、用意してるのは寒天ゼリーとか、和系なもの』


・・・ありがたい。


「おお!そうか、それじゃー、洋菓子!!」とひらめいたので、すぐさま食べやすいゴーフルを買って電車に乗りました。

↓「 ブライダルエステ 」がとてもよく分かる資料を無料でお届けいたします。請求はお早めに。

はじまり、はじまり・・・まずは、最初のご挨拶!

 電車にのって半時間、駅に迎えにおくさんが車で迎えにきてくれてました。

 車がつくと気配を察して、ご両親が出迎えてくれました。

おくさんは、いっしょにいてくれたらいいのに、もう頭がいろいろまわりはじめてるのか、 車を車庫にいれたらさっさとキーをしまいに家に入ってしまってました・・・。


「おいおい、紹介せーや・・・」という感じでしたが、しょうがないので 勉めて明るい顔をしながら、

 「こんにちはー、はじめまして、フジイです。」(ペコペコペコ・・・)

と挨拶したのでした。庭先で・・・。(ええのかな?)

#おくさんの家は、門=>庭=>家という感じになってます。

 おくさんのお母さんが、

 「はじめまして、○○の母です。まー、よーきてくれはりましたねぇ、 ま、あがってください」

と言ってくださり、ついにボクは、おくさんのご両親とご対面とあいなったのでした。

↓ 結婚報告ハガキは、お早めに。WEBですばやくオーダーできます。

二人きりで、らぶらぶ?

 「じゃ、すみません、おじゃまします」の一言のあとに、ちゃんと靴をそろえて、
(ついでに、そろえたぞ!とおくさんに目配せして(^_^)v)上がらせてもらいました。

上がるとその部屋にはすでに、おくさんのお父さんが、座っておられまし た!

一瞬、ひるんでしまいましたが(笑)、さらに明るい顔をして、


 「こんにちは、フジイです。今日は、どうも」(ペコペコ・・・)


(なにが、どうもだ!?言葉使い的にどうなのかわかりませんが、 なんとなく、こういうしか言えなかったです・・・。)

おとうさんの最初の一言は、


 「えらい、おおきいなぁ、どのくらい?」


でした。

特に身長は高くないのです(172cm)が、おくさん方には、あんまり背の高い方がいらっしゃらないらしく、
でかく見えたのかもしれません。 (それより、横幅だったのかもしれないですが・・・(T_T))


 「あ、そうですかぁ?そんなこともないですよ、むしろ横幅のほうが(笑)」


などと、自虐的なギャク(?)を混ぜながら、立ったまま返事をしました。


その時には、おくさんもお母さんも、お茶の準備をしてくださっていて、 おくさんのお父さんと二人きりでした。
(ううう、なんでいてくれなかったのだ!>おくさん)


 「ま、とりあえず、かけてください。」


との一言で、座布団に正座しました。座ったのは、もちろん下座です。

ま、お父さんが上座に座っておられたので、迷うことはなかったですけど。


 「正座せんでもええやんか(笑)」


と言われましたが、まー、とりあえずは、


 「くるしくなったら、失礼しますんで、ハハハ」


と返事して、そのまま正座してました。(正直、苦しかったです(笑))


 で、ちょっと準備が手間取ってるみたいだったので、お父さんと二人きりで話しを してました。

その時の話題は、「奈良にきたことあるか?」という質問から、昔ぼくは車でぶつかったことがあって、
その人が天理市だったのでお詫びにそちらへ行ったことがあったので、そのことを話ししたりしてました。

↓ ウェディングアイテム専門店。ペーパーアイテムからリングピローまで。

やっと、はじまり、またしても話題は、地図?!

 ぼくにとっては非常に長く感じられた準備時間ですが、実際は、あっという間だったのかもしれません。

まー、おんなの人のほうにいくときは、女の人がお母さんのお手伝い等などをするから、
間が空がちなのかもしれませんね。


 四人揃ったところでぼちぼち話しが始まりました。


で、またまた、失敗(?)なのですが、手土産渡す時に話題にしようと思って、


 『手土産なににしようか迷ってたんですが今の世の中便利で、メールでちょっと聞いてたので洋菓子にしました。』


って口走ってしまったんですが、その時お母さんが、「え!?」という顔をされて、一瞬冷っとしました。


 「あんた(おくさん)、なに出すかゆーたらあかんやん!(笑)」


とおくさんが怒られてしまいました。

もう、ぼくの中では「あちゃー」って感じでしたね。それだけは、強烈に覚えてます(笑)


 あとは、お決まり(?)のぼくの仕事とか、転職するってことに対しての質問をされたあとは、
なんかおくさんの家のことなどなどが話題でした。

つきあってる時に、お父さんのことをいろいろ聞いていたので、そんなこともこちらから話したりしました。

(でも、おとうさんがほとんどしゃべってくれてました、 うちの場合もそうでしたが世の中のお父さんは、
 おしゃべりなのでしょうか?ま、場慣れしてるってことなんでしょうね。)


 あとは、またまた(?)地図の話しになって、おくさんの家が奈良県のどの辺にあるかを地図みながら、
説明してもらいました(笑)

でも、やっぱり家の近所のこととかは話しがしやすいんでしょうね。

↓ 引出物、二次会のプチギフトならコレで決まり!

そして、ついに・・・!

 おくさんの家に行ったのはもちろん、

結婚のおゆるしをいただくため!

です。

おくさんの御両親も、もちろんそのつもりだったので時間が経つにつれて、 だんだん、お互いの緊張感が高まっていきます(笑)

 『そ、そろそろ、いわねば・・・ハァハァハァ』

と心の中でどんどん追い込まれていたフジイは、お茶もお菓子も、 とりあえず最初に一段落する頃合いを見計らっていました。




 そして、その瞬間が来て、誰もが口をつぐんだ時!


さっと、座布団から席を外し、


 『すみません、ちょっとお話したいことがあります。』


と切り出しました。もう、心臓バクバク、息苦しい感じでした。


みんな待っていた(?)瞬間だったので、おくさんのお父さんもお母さんも、 おくさんも居住まいを正して、ぼくの次の言葉がでるのを、構えていました。


そして・・・、


 『ちょっとわがままですが、大変よいお嬢さんだと思いますのでぜひ、 結婚させてください。』


と一気に言いきり、両手をついて頭を下げました。


なんかしらないですが、そのとき、自分で、

『あー、ついに俺は結婚するんや・・・』

と、一人で感動して、なんか込み上げてくるものを必死で我慢してました。
(ぼくはもう周りは、ぜーんぜん、見えてなかったですね、ははは)


しばらく、沈黙の後、おとうさんが、


 『まぁ・・・』という感じで話しをされてました。


実は・・・ぼくは、もうこの辺りは、ほんとに頭がポーっっという感じで まともに言葉が頭に入ってきてませんでした。

というか思考能力がゼロっって感じで、ピヨピヨ状態でした。(笑)

(おくさんもおんなじみたいで、かえりに送ってもらう車のなかで二人で、
 『あの時おとうさん、なんてゆってはったん??』と聞きあったのでし た。)


ただ、反対はされてないってことだけが理解できたので、


 『ありがとうございます。』


と一言だけやっとこさ返して、お許しの儀は終わったのでした。

↓ ゲストがあっと驚く、ウェディングアイテム。

あとは、事務的な話しがちょろちょろと

 結婚お許しの儀が終わるとあとはほんとにもーざっくばらんで、 いろいろ今後のことについての
質問みたいな感じでした。


 その日は、2月3日だったのですが、2月末にぼくは、転職のために、 東京に引越しすることになっていました。


なので、

 それまでに、親同士の顔合わせをしてほしい、

とか、

 今は披露宴しない地味婚というのもあるみたいだけど、披露宴しないで東京にいって しまうとコソコソしてるみたいで、
 嫌だから披露宴はしてほしい、

などいろいろ要望(?)を頂きました。


 ほんとは、披露宴とかお金かかるし、転職して東京行くからあっさりすませたいという心がぼくにはあったんですが、
やっぱり考えなあかんかな・・・と、ここで思い直しました。


そんなこんなの事務的な話しをしてもらってるうちに、そろそろ2時間く らい経ったので、


 『すみません、そろそろ失礼させていただきたいんですが・・・』


と切り出して、その日は、お開きになったのでした・・・。





ちなみに・・・




ずっと正座でしびれきれてたので、出るときに普通の振りして歩くのがめちゃくちゃ大変でした・・・(T_T)


<<親への挨拶 −新郎宅編− | メインへ | 両家顔合せ −場所選び編−>>

 
結婚までのあれこれから 結婚祝いのお返し、結婚祝い引出物まで! 結婚までのあれこれから 結婚祝いのお返し、結婚祝い引出物まで!

■御祝い
  結婚祝いのお返し
  結婚祝い
■婚約まで
  ご挨拶

  プロポーズ
  親への挨拶 −新郎宅編−
  親への挨拶 −新婦宅編−
  両家顔合せ −場所選び編−
  両家顔合せ −根回し編−
  両家顔合せ −当日編−
  婚約指輪選び
  結納
■大変だ!披露宴準備
  新居選び −下調べ編−
  新居選び −新居契約編−
  新居選び −本契約編−
  新居選び −引越し編−
  結婚式場選び −前編−
  結婚式場選び −後編−
  招待客選び
  あちこち結婚報告
  結婚式の招待状
  ウェディングドレス選び
  お越し入れ!(引越し)
  BGM選び
  結婚式の席順
  演出決め −前編−
  演出決め −後編−
  司会者打合せ −前日編−
  司会者打合せ −前編−
  司会者打合せ −後編−
  花・ビデオ・写真
■これで完璧?!挙式/披露宴
  結婚式前夜 −前編−
  結婚式前夜 −後編−
  挙式 −前編−
  挙式 −後編−
  披露宴 −直前編−
  披露宴 −前編−
  披露宴 −後編−
  結婚式の余興・演出
  新郎からの挨拶
  結婚式の引出物
■結婚式、費用編
  結婚式の費用分担
  結婚式の心づけ
■その他
  六曜について
  ダイアモンドの4Cについて
  結納飾りについて
  大失敗?!の招待状
  BGM選びのポイント
  神前結婚式の風景
  披露宴の風景
  披露宴の料理はこんな感じ

■アンケート
  新郎挨拶で聞きたい事は?

■Q&A
  Q&A集

■ご意見・ご感想など
  意見・感想・質問を送る


 

[ページTOPへ]   

 
結婚祝い結婚内祝い引出物引出物のカタログギフト結婚内祝い カタログギフト
CopyRight (C) Fs商店 All Rights Reserved
(当店はリンクフリーです。ご自由にリンクください。)