結婚式当日ってどんな感じ?ドキドキするけど、これを読めば大丈夫!
 
出産祝いのお返し、結婚祝いのお返し、入学祝いのお返し、快気祝い等のお返しギフトは、贈り物の道
喜ばれる贈り物マガジン(登録・解除ともに無料) 電子メールアドレス(半角):
 
 喜ばれる贈り物アンケートの結果を無料で欲しい方はぜひ! 【詳細
2003/01/20からご訪問いただいた方、
合計   アクセス数 人
今日今日のアクセス数人 / 昨日今日のアクセス数
HOMEに戻る 会員サービスへご注文はこちら!初めての方はこちらご注文の流れよくあるご質問ご購入された方からのご評価お問合せ運営者情報  

『できちゃった!結婚式!』 〜挙式 後編〜

<< 挙式 −前編− | メインへ | 披露宴 −直前編− >>


結婚したら生命保険見直し「絶対」必要です。
                    (経験者 談)


結婚式当日、挙式 後編です。



前回は、着付けが終ったところまででした。
まぁ当日の朝の様子はあんな感じになります。







お義父さんと当日に会う場面はご愛嬌ということで・・・(笑)
あなたは、気をつけてください。







さて、着付けも終ってそろそろ挙式に参加される方々も集まり始めて・・・。



残念ながら

 実は、残念ながらぼくたちの結婚式の当日は、「小雨」でした。

ぼくがホテルを出た頃は、降ってるか、降ってないかぐらいでした。


生田神社での挙式は生田神社会館で親族紹介やってから本殿で挙式なんですが、
会館から本殿に行くまでは参道を通ることになっていました。


真っ赤な緋毛氈を参道に敷いてもらってその上を、全員が歩いて本殿までいくことになっていました。


実は結構たのしみだったんですけどね、それ。


早くにいくと、本殿の手前にしめ縄のでかいのが置いてあったので、「おぉ!」っと思ったんですが、
結局はそこはくぐれずでした。(残念!)

#生田神社で結婚される方は、晴れたらいいですね!きっと良い思い出になると思います。

↓「 ブライダルエステ 」がとてもよく分かる資料を無料でお届けいたします。請求はお早めに。

着付けが終ると

 ちょっと話がそれましたが、前号で書いたように着付けが終ると親戚の方達と同じ控え室に戻ります。


着付けが結構早かったのか、戻っても誰もいませんでした(笑)

8:50分くらいになると親父と弟がやってきてちょっと話をしました。
弟は、その頃からいろいろ写真を撮ってくれてるようでした。(ありがたい)


9:15を過ぎると、うちの親戚の方達がチャーターしたマイクロバスで到着しました。


当日朝早いし、お酒も飲むし、みんな近くだからということでマイクロバスを借りてくれたみたいです。
(最終的な費用にはうちが出したと思いますが)

入ってこられると、

 「おー!おめでとう」

の嵐でした。
まぁ、久しぶりというのもあって「やぁやぁ」って感じでガヤガヤしてました。
(写真はあんまり撮られなかった覚えがあります)


9:20分になると神社の方が来られて、

  「そろそろ親族紹介の儀を始めたいと思いますので皆様お部屋の方にお願い致します。」

と親族紹介する生田神社会館の2階の部屋へ案内してくださいました。

↓ ゲストがあっと驚く、ウェディングアイテム。

親族紹介

 部屋に入ると新郎側親戚と新婦側親戚が向かい合わせになるようにテーブルが配置されていました。


入ってからすぐに親族紹介が始まりました。まずは、新郎側です。


うちの親父が一人一人、続柄と苗字を言って紹介していきます。

(「叔母の○○です。」という感じで紹介された人は立って一礼してました)


披露宴だけ呼んだ親戚もマイクロバスで朝から来られてたんですが、親族紹介の部屋にはきてませんでした。

急遽参加が決まった いとこ二人も入ってきてませんでした。


今思えば、別に入ってきてもよかったかなーと思います。


折角来てるのに(笑)


特にいとこは、自分達の時のためにも見せてあげたほうがよかったかなーと思います。


次は、新婦側です。こちらは、ちょっと面白くて大変でした。

なにかというと、普段おくさんところでは、名前・苗字で呼び合わずに住んでる地名で話してるらしいです。
(まぁ、みんな同じ苗字ですからね)


なので、親族紹介のときに苗字が出てこなかったらしくお義父さんは、あたふたされてました。


お義父さんの妹さんくらいまでは大丈夫でしたが、お義母さんの妹さんとかになると、
「えーと、○○(地名)です、叔母です」とかになっていました。

さらには、「○○夫妻です」って二人いっきに紹介したのもありました(笑)


おくさんは、おかしくて笑うのを必死でこらえてました、親族紹介担当される方は気をつけてくださいね(笑)

↓ デザイナーによるウェルカムボードで、ゲストの心をキャッチ!

本殿へ

 親族紹介が終ると、本日の儀式の作法を巫女さんたちに説明してもらいました。あと誓詞も渡されました。


榊の捧げ方なんですが、この場で初めて説明されます。
(http://www.jinja.or.jp/faq/answer/11-04.html  な感じです。)

一回だけ作法練習しました。


それが終ると5分か10分くらい休憩して、いよいよ本殿への移動になります。


新郎が先頭で、お義母さんが新婦の手をもって移動でした。

部屋を出たすぐのところに手水舎があって、まずは手水をして身を清めました。

2階だったので下りないといけないんですが、新郎・新婦は専用エレベーターで、
親族の方々は階段で(笑)下りました。


晴れた日なら、そこから表にでて緋毛氈の上を歩いて参道から本殿に行くのですが、
小雨がぱらついていたので、残念ながら隠れ道みたいなところから本殿まで行くことになりました。


外からいったらあっという間の距離なんですが、その隠れ道みたいなところは雨よけ用らしく、
上がったり下がったりしないといけなかったので、結構時間がかかったように思います。

おくさんは、着物とかつらであんまり身動きできない状態だったので、さらに大変だったそうです。

↓ 引出物、二次会のプチギフトならコレで決まり!

雨よけの下で・・・

 本殿につくと、雨よけの屋根が取り付けられていました。


いよいよです・・・。


ここで生田神社での挙式のポイントというか、裏技(?)ですが、別に誰が本殿に入ってもいいそうで、
友達とかおくさんの親戚も後ろの方の席に座ってくれてました。


とりあえず、「写真だけとりにいくから!」といってくれて来てくれていた人たちも挙式を
見てもらえて嬉しかったです。


生田神社で挙式をされる方は、披露宴とか招待できない知り合い(仲良しの会社のパートの人とか)とか
ご招待してみたらどうでしょうか?


これを知っていたらもっと案内したのにぃーと後で、二人でちょっと悔しがりました。


ちょっと話がそれましたが、本殿についてすぐに挙式が始まります。

流れは、

 ・修祓(しゅばつ)
   ↓
 ・祝詞奏上
   ↓
 ・夫婦盃の儀
   ↓
 ・結婚指輪交換の儀
   ↓
 ・御守り記念品授与
   ↓
 ・豊栄舞奉奏(とよさかのまい)
   ↓
 ・誓詞奉読
   ↓
 ・新郎・新婦玉串奉奠(たまくしほうてん)
   ↓
 ・両家代表玉串奉奠
   ↓
 ・斎主祝辞(いわいぬし)


です。

↓ 結婚報告ハガキは、お早めに。WEBですばやくオーダーできます。

やってしまいました!

 3番目の「夫婦盃の儀」がいわゆる「三々九度」です。


巫女さんにお酒を注いでもらって、いち、にぃ、さぁんで飲むんですが、おくさんは、お酒は全然ダメな人です。

二人で同じ盃で

 新郎→新婦 新婦→新郎 新郎→新婦

の順で3回飲むんですが(合計9回口をつける)2回目の新婦→新郎の時に、
おくさんは飲めないのでお酒が入ったまま盃が回ってきます。


なにを勘違いしたのか、ぼくはそのまま三々九度しようとしてしまいました。


飲もうとすると、巫女さんと隣のおくさんが、必死に


 「あ!だめだめだめだめだめだめだめだめ・・・」


という感じで合図します。(しゃべったらいけないみたいですね、多分)


口をつけかけて、それに気がついたぼくは「え?」となって真っ赤になってしまいました。


結局、飲めなかった分は、置いてある壺みたいなところに入れて新たに注いでもらうみたいです。


みんな後ろから僕達をみてるんですが、「くくくっ」と笑い声が漏れてきます・・・。


たぶん、何かあるごとにずーーーーっと言われるんだろうなーという出来事でした(笑)

↓「 ブライダルエステ 」がとてもよく分かる資料を無料でお届けいたします。請求はお早めに。

あとは滞りなく

 その後は、指輪交換を一応スムーズに行い、巫女さんが舞を舞ってくれ、誓詞も間違わずに
読み終えることができました。


誓詞を読むんですが、マイクを通して読んだので、えらい響きます。 読みつつ、


 「うっひゃー、聞えまくりやな・・・間違えたらどうしよ・・・」


とひやひやしながら読みました。


なんとか、間違わずに読み終えたあとは、玉串の奉奠です。
1回しか練習してないのに本番になったらなんとかなるもんで、これは上手くできました。(まぁ、単純ですけどね)


ちょっと面白かったのは、親父達の奉奠です。

ぼくたちの作法に加えてお辞儀とかしないといけなかったんですが、あまり二人の息はピッタリしていませんでした(笑)

しかもうちの親父は、まっすぐ前にでるのに全然別の方にいこうとして、 お義父さんに、「あ、こっちでっせ!」と掛けられてました。 (親子ですね・・・(笑))

まぁ、玉串奉奠なんてめったにやらないことなので、しょうがないですが なんとなく、おかしくなる場面でした。


その後は、斎主(いわいぬし)さんからの祝辞(あんまり聞いてない)を頂いて、終わりでした。


これで、晴れてぼくたちは、夫婦になったわけです・・・。

↓ ゲストがあっと驚く、ウェディングアイテム。

おまけ

挙式が終ったあとは、また別室に戻って今度は親族固めの盃して記念撮影でした。


その後は、2階のホールにでて、来てくれてた友達とかと写真を撮ったりしました。


こんな感じで生田神社は、触れ合う機会が多いのでいいなと思いました。
神戸で神前だったら便利もいいので、生田神社いかがでしょうか?


ちなみに、結婚した年の初詣は生田神社でした(笑) なにかのご縁があったのかもしれませんね。


当日は、霧雨・・・ちょっと残念でしたね。
一生に一度だから緋毛氈の上を歩いて本殿まで行ってみたかったです。


みなさんの結婚式は、晴れることをお祈りしております!

そして・・・ 当日の挙式の様子は、こちらから!

<< 挙式 −前編− | メインへ | 披露宴 −直前編− >>

 
結婚までのあれこれから 結婚祝いのお返し、結婚祝い引出物まで! 結婚までのあれこれから 結婚祝いのお返し、結婚祝い引出物まで!

■御祝い
  結婚祝いのお返し
  結婚祝い
■婚約まで
  ご挨拶

  プロポーズ
  親への挨拶 −新郎宅編−
  親への挨拶 −新婦宅編−
  両家顔合せ −場所選び編−
  両家顔合せ −根回し編−
  両家顔合せ −当日編−
  婚約指輪選び
  結納
■大変だ!披露宴準備
  新居選び −下調べ編−
  新居選び −新居契約編−
  新居選び −本契約編−
  新居選び −引越し編−
  結婚式場選び −前編−
  結婚式場選び −後編−
  招待客選び
  あちこち結婚報告
  結婚式の招待状
  ウェディングドレス選び
  お越し入れ!(引越し)
  BGM選び
  結婚式の席順
  演出決め −前編−
  演出決め −後編−
  司会者打合せ −前日編−
  司会者打合せ −前編−
  司会者打合せ −後編−
  花・ビデオ・写真
■これで完璧?!挙式/披露宴
  結婚式前夜 −前編−
  結婚式前夜 −後編−
  挙式 −前編−
  挙式 −後編−
  披露宴 −直前編−
  披露宴 −前編−
  披露宴 −後編−
  結婚式の余興・演出
  新郎からの挨拶
  結婚式の引出物
■結婚式、費用編
  結婚式の費用分担
  結婚式の心づけ
■その他
  六曜について
  ダイアモンドの4Cについて
  結納飾りについて
  大失敗?!の招待状
  BGM選びのポイント
  神前結婚式の風景
  披露宴の風景
  披露宴の料理はこんな感じ

■アンケート
  新郎挨拶で聞きたい事は?

■Q&A
  Q&A集

■ご意見・ご感想など
  意見・感想・質問を送る

 

[ページTOPへ]   

 
結婚祝い結婚内祝い引出物引出物のカタログギフト結婚内祝い カタログギフト
CopyRight (C) Fs商店 All Rights Reserved
(当店はリンクフリーです。ご自由にリンクください。)